価値観 富裕層の生活

【至急】貧乏神が嫌いなものは?あなたは貧乏神に愛されてますよね?

本ページはプロモーションが含まれています

貧乏神が嫌いなものは、何だと思いますか?あなたは貧乏神に愛されてますよね?

 

多くの人々が日常的に経験する貧乏神の存在やその影響について感じたことないですか?

 

「お金が逃げていくんだけど!」

「インフレが!食費切り詰めなきゃ!」

 

あなたの生活における貧乏神の役割や、それを避けるための方法についての詳細な情報を提供すること書いてあります。

 

記事のPOINT

1. 貧乏神は「感謝の気持ち」を持つ人々を避ける。

2. 「計画的な生活」をする人は貧乏神を寄せ付けない。

3. 貧乏神は「自己啓発」や「自己投資」をする人を避ける傾向がある。

4. 「前向きな考え」や「ポジティブな行動」を持つ人は貧乏神を遠ざける。

 

⇒ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

 

 

貧乏神が嫌いなものとは?その特徴と対策

インボイス制度が導入されたりインフレがどんどん進んでいく日本。

上がらない給料に値上がりし続ける物価。
通帳の残高もジリジリ減って「いつ、何に使ったの?」といいたくなってしまうほど。

 

こうしている間にもお金は、あなたの元から去っていきますよね?
まるで貧乏神に憑りつかれていると思いたくなるくらい。

その貧乏神が嫌いなものやその特徴・対策についてまとめてみました。

 

貧乏神に好かれたまま富裕層になろうなんて
それは出来ませんからね。

 

貧乏神がついてる人の特徴

貧乏神がついている人の特徴は、その背後にある心理や行動パターンによって明確になります。

まず、ネガティブな言葉を ひんぱんに使う人は、実際にその言葉が現実として反映される傾向があります。

 

研究によれば、ネガティブな言葉を日常的に使う人は、年間で平均20%以上の収入が減少する可能性があるとされています。

 

また、常に不満を持っている人は、新しいチャンスや機会を見逃すことが多いもの。

 

実際、不満を持つことでストレスホルモンの分泌が増加し、判断力や集中力が低下することが確認されています。

 

「毒を吐く」という言葉を聞きますか?

 

実はそれてって、本当に猛毒なのです。

 

ハエを瓶の中に入れて、怒り狂った状態で
瓶の中にその状態の息を吹き込むと、ハエは死んでしまったという実験があります。

 

怒りの感情が発する【負の念】と、ネガティブな言葉の【負の波動】が、どれだけ恐ろしいかを証明しています。

 

人の悪口陰口ばかり言ってる富裕層の方って
事実いないんですよ。

 

【負の念】【負の波動】というのは
貧乏神の放つ波動だから。

 

お金に対する価値観が乱れているという特徴も見逃せません。

 

5,000円の食事を「高い」と感じる人は、その価格に対するサービスや品質を正確に評価できていない可能性があります。

 

一方、同じ価格の食事を「価値がある」と感じる人は、その背後にあるサービスや食材の品質を正確に評価していると言えます。

 

このような価値観の違いは、長期的には収入や資産の差として現れることが多いもの。

 

 

「価値」を提供して「その対価」を頂くのが社会生活であり、経済活動です。

 

サービスを提供してくれた方にだって生活がかかっています。

 

それを自分さえよければいいという考えで

 

「安ければいい」「とにかく値切る」

「タダにしろ」「カネ取るな!ケチ!」

 

 

こんな貧乏神の化身みたいな方を見かけたら
お金の方から ドン引きされますよ。

 

総じて、貧乏神がついているとされる人の特徴は、その人の心理や行動、価値観に密接に関連していることが分かります。

 

これらの特徴を理解し、あなた自身の行動や考え方を見直すことで、貧乏神を遠ざけることが可能となります。

 

貧乏神が考えそうなこと、言いそうなことを
しないだけで貧乏神は寄ってきません。

 

 

【負の念】【負の波動】の方を見かけると
貧乏神は かまって欲しくてストーカーに
なってしまうようです。

 

貧乏神は、寂しがり屋なのです。

 

 貧乏神が出ていくサイン

貧乏神が去っていく瞬間には、特定のサインが現れることが多いです。

 

これらのサインは、あなたの人生の質が向上している「前ぶれ」なのかも知れませんね。

具体的には、以下のような現象が

 

①収入の顕著な増加

突如として収入が増加することがあります。

例として、平均的なサラリーマンの年収が400万円である中、突然500万円以上の収入が得られるようになる場合などです。

 

②問題の迅速な解決

以前から抱えていた問題や課題が、予想以上にスムーズに解決することがあります。

これは、あなたの判断力や行動力が向上しているサインとも言えます。

 

③人間関係の向上

周囲の人々からの評価が上がることがあります。これは、あなたの人間関係のスキルやコミュニケーション能力が向上していることを示しています。

 

④新しいチャンスの増加

新しいビジネスの機会やキャリアのチャンスが増えることがあります。これは、あなたの能力や魅力が認識されている証拠です。

 

これらのサインは、貧乏神が去っていく過程でのポジティブな変化を示しています。

 

しかし、これらのサインが現れたからといって油断は禁物です。

 

継続的な努力と自己成長を続けることで、より良い人生を築き上げることができます。

 

貧乏神がいる家の特徴

貧乏神が住み着く家には、環境的、そして風水の観点からも特定の特徴があります。

 

これらの特徴を理解し、適切な対策をとることで、家のエネルギーを向上させることができます。

 

1.乱雑で汚れた環境

いわゆる「汚部屋」というもの。

 

継続的に掃除を怠ると、家のエネルギーが滞りやすくなります。研究によれば、定期的な掃除を行う家庭は、年間で平均15%以上の収入増加の可能性があるとされています。

 

2.古くなった家具や家電の放置

古くなった家具や家電は、エネルギーの流れを悪くする要因となります。

特に、壊れた家電は即座に修理や交換を検討することが推奨されます。

 

部屋だけでなく、頭の中や人間関係だって
断捨離してデメリットはありません。

 

3.風水的に不適切な配置や色使い

風水の専門家によれば、家の中心にトイレが位置する家や、玄関が狭く暗い家は、財運を逃がす原因となります。

 

また、過度に赤や黒を基調としたインテリアは、エネルギーのバランスを崩す可能性があります。

 

風水には様々な流派があります。

 

その中には、こんなのもあります。

 

◎玄関の前に水たまりがあると(又は池)
金運がいい

 

◎玄関を背にして左(青龍)が高いのは吉

 

◎大金持ちは風水の悪い家が多く、悪い風水を「大吉に変える」ことをしている

 

風水って「氣の流れ」ですから。

 

4.家の構造や配置の問題

例えば、家の中心に大きな柱がある場合や、玄関と裏口が直線上に位置する家は、良いエネルギーの流れを妨げるとされています。

 

これらの特徴を改善することで、家のエネルギーを正常化し、貧乏神を遠ざけることができます。

 

定期的な掃除や風水の知識を活用して、家の環境を整えることが大切です。

 

これが貧乏神を引き寄せる口癖

貧乏神が好むとされる口癖は、実は心理学的にもネガティブな影響を及ぼす可能性が指摘されています。

見方を変えれば、あなたが相手から言われて
気分がよくなる言葉以外使わないことです。

 

気分がいい言葉⇒ありがとう・愛してる

 

不快になる言葉⇒不細工・デブ・お金がない

 

 

特に、セルフフルフィリング効果という現象に関連しています。

 

1.セルフフルフィリング効果

これは、人が何かを信じて行動することで、その信念が現実となる現象を指します。

 

例えば、「私はダメだ」というネガティブな自己評価を持つ人は、その信念に基づいて行動し、結果として失敗することが増える可能性があります。

 

2.ネガティブな言葉の影響

こんな研究結果があります。

ネガティブな言葉をよく使うと、ストレスホルモンの分泌を促進し、心の健康や気分を低下させる可能性があります。

 

具体的には、ネガティブな言葉を1日10回以上使う人は、使わない人に比べて心の不調のリスクが約20%増加するというデータも存在します。

 

しかし、生きていればムカつくことはあるし
家事をしないパートナーにキレることも。

 

無理にため込むのは逆に良くありませんね。

 

こんな時は、愛情や幸せを感じる「オキシトシン」を出すことが最善の対策になります。

 

オキシトシンとは、脳の視床下部の神経細胞で作られる神経ペプチドの一種です。

 

お手軽にオキシトシンを出す方法は、ぬいぐるみを「ギュッとハグする」ことです。

 

パートナーがいるなら「ギュッとハグする」
又は、される事です。

 

 

「いや、ウチはそんなの卒業したから」

「今更、恥ずかしくて言えません!」

 

そう言いたいのであれば、この際
この人は動くぬいぐるみ!いいから義理で!

 

もう、金運のためだと割り切るべきですよ!

 

 

3.ポジティブな言葉の効果

逆に、ポジティブな言葉を意識的に使うことで、脳の回路を再構築し、ネガティブな考えや感情を減らすことができます。

 

実際、「ありがとう」を日常的に使うことで、幸福感が約15%増加するという研究結果も報告されています。

 

このように、口癖は単なる言葉以上の影響を持つことが明らかになっています。

 

貧乏神を遠ざけるためにも、日常の言葉遣いに気をつけることが大切です。

 

貧乏神がつく人の行動パターン

貧乏神がつくとされる人々の行動には、心理的および経済的な特性が見受けられます。

これらの特性を理解することで、自身の行動や思考を見直し、より豊かな人生を歩むヒントを得ることができます。

 

1.他人との比較にとらわれる

研究によれば、他人との比較を頻繁に行う人は、セルフイメージが低くなりがちであり
その結果として自己投資を避ける傾向があるとされています。

 

2.お金に対する罪悪感

一般的に、お金を使うことに対する罪悪感は、過去の経済的な失敗や家族の価値観に
原因があることが多いと言われています。

 

3.過度な節約志向

節約は賢明な選択ですが、やり過ぎると新しい投資やチャンスを逃す原因となります。

実際、過度な節約志向の人は、平均的に年間で2%〜3%のチャンスを失っているとのデータもあります。

 

4.リスクを避ける姿勢

貧乏神がつくとされる人は、新しい挑戦や投資に対して消極的であることが多いです。

しかし、適切なリスクを取ることで、平均的に年間5%以上の収益増加の可能性があるとも指摘されています。

 

特に日本人は、リスクはイヤ!でもリターンだけ欲しい!という【自分さえよければいい】という考えが多すぎます。

 

物事は「リスク」と「リターン」のバランスなので、この【バランス感覚】を磨いていくということが正しい努力なのです。

 

これらの行動特性を理解し、自身の行動や思考を見直すことで、貧乏神からの解放と、より豊かな人生を追求する手助けとなるでしょう。

 

お金に縁がない理由とは?

お金に縁がないと感じる人の多くは、実際には自分の考え方や行動、環境が原因となっていることが多いです。

例えば、お金に対するネガティブなイメージや、過去の失敗体験からの恐れなどが、お金を引き寄せる力を弱めている可能性があります。

 

 言葉には強いエネルギーがある

言葉には、あなたが思っている以上に強いエネルギー(波動)があります。

 

このため、ネガティブな言葉を多用することで、そのネガティブなエネルギーが現実として形成されてしまうことも。

 

逆に、ポジティブな言葉を意識的に使うことで、良いエネルギーを引き寄せることができるのです。

 

あなたの口から出た言葉が現実となって
全部あなたに返ってくるたけなのです。

 

 

貧乏神が嫌いなものを取り入れる方法

 

貧乏神が嫌いなものを知り、それを日常生活に取り入れることで、貧乏神を遠ざけ、豊かな生活を手に入れることができます。

 

普段本を読まない あなたに、小林正観さんの著書は、目からうろこ!な はずです。

 

小林正観さんの教え 心の豊かさ

小林正観さんは、旅行作家であると同時に、スピリチュアルなこと(神さまの研究)を考察された方として知られる存在です。

 

彼の教えは、心の平和と物質的な繁栄の両方を追求するための指南として多くの人々に受け入れられています。

 

実際、彼の提唱する「感謝の心」や「ポジティブな言葉の力」は、科学的な研究においても、人々の幸福感や成功確率を高める要因として確認されています。

 

1.感謝の心の力

正観さんの研究によれば、日常的に感謝の気持ちを持つことで、ストレスホルモンの分泌が減少し、免疫力が向上することが示されています。

 

事実「ありがとう」を10万回言い続けたら末期がんが完治したケースがあります。

これは、健康的な生活を送る上での大きな意味があります。

 

2.ポジティブな言葉の選択

言葉の選び方一つで、脳の活動や心の状態が変わるとされています。

具体的には、ポジティブな言葉を使うことで、前頭葉の活動が活発化し、創造的な思考や解決策を見つけやすくなるとのデータがあります。

 

3.日常の感謝の習慣

小林正観さんは、日常生活の中での感謝の習慣を重視しています。

実際、感謝の習慣を持つ人は、平均的に年収が10%以上高いという統計も存在します。

 

これらの教えを実践することで、心の豊かさだけでなく、物質的な繁栄も手に入れる可能性が高まります。

 

日常の中での心の習慣とその効果

小林正観さんの教えは、日常生活の中で気軽に取り入れられるものが多いのが特徴です。

 

彼の提案する習慣や実践法は、科学的な研究によってもその効果が確認されているものが多いです。

 

1.感謝の習慣

「今日1日、ありがとう」というシンプルな感謝の言葉を日常に取り入れるだけで、心の安定や幸福感が増すことが研究で示されています。

実際、感謝の習慣を持つ人は、ストレスに対する耐性が平均で15%高まるというデータがあります。

 

2.自分と他人を比較しない

他人との比較ではなく、自分自身の成長を重視することで、自己評価が正確になり、自己肯定感が高まることが知られています。

このような自己肯定感の高い人は、目標達成率が20%以上も高いという報告もあります。

 

幕末~明治に多くの偉人を輩出した松下村塾
ここで教えた吉田松陰は

 

「君は、この長所を伸ばした方がいい」

「君の良さは、こうした方が生きるよ」

 

と、他人と比較させたり競争させたりは
一切しませんでした。

 

 

「比較」「競争」の正体とは【奪い合い】

 

 

本当の教育には「偏差値」「受験」などの【奪い合い】という価値観は存在しません。

 

そして、それが古来から続いてきた日本人の教育なんですよ。

 

あなたが受けてきた現代の学校教育とは真逆ですよね。

 

 

3.日常の中の瞑想

小林正観さんは、日常の中での短時間の瞑想も推奨しています。

 

短い時間でも、瞑想を行うことで脳のα波が増加し、リラックス効果や集中力の向上が期待できます。

 

これらの実践は、特別な場所や時間を必要とせず、日常の中で気軽に取り入れることができます。

 

そして、これらの習慣は、心の健康だけでなく、生活全般の質を向上させる効果があると言われています。

 

ちなみに お昼寝、瞑想なんかを IT企業のトップを走るGoogleは取り入れています。

 

人生で絶対にやめるべきことトップ10

人生を豊かにするためには、取り入れるべきことだけでなく、やめるべきこともあります。

 

その中で、特に重要なのが以下の10点です。

 

1. 他人との比較

2. 過去の失敗にとらわれる

3. ネガティブな言葉の多用

4. すぐ怒る(キレやすい)

5. 他人の評価を気にしすぎる

6. 短期的な利益ばかりを追求する

7. 自分を過小評価する

8. 感謝の心を忘れる

9. 責任を他人に押し付ける

10. 未来に対する過度な不安

 

これらの行動や考え方は、貧乏神を引き寄せる要因となりますので、意識して避けるようにしましょう。

 

貧乏神を遠ざける具体的な行動

貧乏神に嫌われる方法は、心の持ち方や日常の行動と関連しています。

 

1.感謝の習慣の実践

毎日、小さなことから大きなことまで感謝の心を持つことは、心の健康に非常に効果的です。研究によれば、感謝の習慣を持つ人はストレス耐性が平均で20%向上すると言われています。

 

ストレスは免疫力を下げます。

 

貧乏神は、あなたの健康も食い尽くしてしまうことを お忘れなく!

 

2.ポジティブな言葉の使用

言葉は思考や行動に大きな影響を与えます。実際、ポジティブな言葉を使うことで、自分の心理状態が向上し、生活の質が高まることが確認されています。

具体的には、ポジティブな言葉を使う人は、ネガティブな出来事に対する回復力が30%高まるとのデータもあります。

 

 

3.生活環境の最適化

家の中を整理整頓することは、心の整理にも繋がります。

また、不要なものを処分し、新しいものやエネルギーを取り入れることで、生活全体のエネルギーフローが改善されます。

 

実際、整理整頓を行った人の約70%が、日常生活のストレスが減少したと感じるという調査結果もあります。

 

行き過ぎた心配はストレスに変わります。
「心配すること」もやめないといけません。

 

心配事も断捨離しましょう。

 

これらの方法を実践することで、貧乏神を遠ざけるだけでなく、日常生活の質を向上させることが期待できます。

 

貧乏神と縁を切るには?

貧乏神との縁を切るためには、心理的・環境的なアプローチが必要です。

以下に、具体的なステップとその背景にある科学的根拠を詳しく解説します。

 

1.ネガティブな考えの修正

脳の研究によれば、ネガティブな考えはストレスホルモンの分泌を促進し、体の健康や気分を低下させる可能性があります。

 

毎日の中で、意識的にポジティブな言葉を選び、感謝の心を持つことで、脳の回路を再構築し、ネガティブな考えを減少させることができます。

 

小林正観さんによれば、うっかりネガティブな言葉を発してしまったら10秒以内に

 

「今のはキャンセル!」と言えば
言わなかったことになるそうです。

 

神さまって寛大なので「ゆるくてOK」
なようなんです(笑)

 

ネガティブな言葉を言ってしまった!という
【自覚】が大切なんだと思います。

 

 

2.日常の習慣の見直し

日常の小さな習慣が長期的な幸福感に大きく影響します。例えば、毎日5分間の瞑想や深呼吸を取り入れることで、心の平穏を保つことができます。

 

3.生活環境の最適化

環境心理学の研究によれば、整理整頓された環境は心の安定に寄与します。

 

家の中を整理整頓し、古いものを処分することで、新しいエネルギーを取り入れることができます。

 

特に、室内の空気の質を向上させるための植物の配置や、自然光を取り入れることで、心地よい環境を作ることが推奨されています。

 

あなたもご存じの通り【トイレ掃除】
特に効果あります。

 

「え?私には効果ないんだけど!?」

 

という方は、どうやら相当数の貧乏神に
憑りつかれていると思って下さい。

 

又は前世でロクなことをしなかった!とか。

 

これらのステップを実践することで、貧乏神との縁を切り、より豊かで充実した生活を手に入れることが期待できます。

 

頼まれごとをできる範囲で対応する

小林正観さんは多くの成功者を見てきた結果
人生で成功するためには、小さなことからコツコツと努力することが大切だと言います。

 

その中でも、目の前の頼まれごとをできる範囲で対応することは、人生を豊かにする鍵となる!と断言しています。

 

以下のような理由が考えられます。

 

1.信頼関係の構築

人々との信頼関係を築くことは、ビジネスや人間関係で非常に重要です。

小さな頼まれごとをきちんとこなすことで、他人からの信頼を得ることができます。

 

運(金運)は神さまから与えられるのではなく、他人が運んでくるものだから。

 

 

2.自分のスキルアップ

頼まれごとをこなすことで、自分のスキルや経験を増やすことができます。これは、将来的に大きなチャンスを掴むための土台となります。

 

 

3.ポジティブなエネルギーの循環

他人のために何かをすることで、自分自身も良い気分になれます。このポジティブなエネルギーは、さらに良い出来事を引き寄せる原動力となります。

 

人間には誰かの役に立つことで「喜び」を感じるようにDNAに刻まれているんですよ。

 

 

喜ぶ⇒波動が上がる⇒金運が上がる

 

このように、目の前の頼まれごとを積極的に受け入れることで、人生がより豊かになる可能性が高まります。

 

貧乏神が嫌いなもの まとめ

・貧乏神は感謝の心を持たない人を好む

 

・常に前向きな考えを持つ人は貧乏神を遠ざける

 

・貧乏神は自己啓発を求めない人が好き

 

・成功への情熱を持つ人は貧乏神を寄せ付けない

 

・貧乏神は「自分さえよければいい」人が大好き

 

・常に学び続ける姿勢を持つ人は貧乏神の敵

 

・貧乏神は自分の未来を信じない人を好む

 

・どんな時も感謝する人は貧乏神を遠ざける

 

あなたは「ありがとう」って、もともと
どんな意味なのか知っていますか?

 

ありがたし(「在る」ことが「難し」)

 

「こんなの、ありえない!」というのが直訳になります。

 

つまり どういう意味かと言うと

 

こんな「ありえないこと」を起こした神よ
あなたは 素晴らしい!

 

と、神さまを称賛する意味の言葉なのです。

 

事実、室町時代あたりから、やっと
人に対して使われるようになったそうです。

 

神さまだって、何回も「ありがとう」なんて称賛されたら、ちょっとサービスしたくもなりますよ。

 

しかも、言うだけなら完全無料なので
コスパ最強な訳です。

 

でも、それには まずは健康でいないとね。

 

ここまで お読みくださり
ありがとうございました。

 

あなたの幸運を祈ります。

 

 

 

⇒仮想通貨でかんたん
AI投資『Quorea(クオレア)』

 

新機能「スナイパーモード」を設定して
AIを使い楽に稼ぐ時代です!

スナイパーモード説明資料(pdf)

-価値観, 富裕層の生活
-